四十歳以上で正社員として働いたことがない人の仕事の探し方


電話を使った勧誘やサポートの仕事は年齢不問が多い

高校卒業後、ずっとフリーターとして生活してきて気がついたら四十歳を超えてしまったという人も、今の世の中、決して少なくないでしょう。そういう人が新しく仕事を見つけようとする場合、企業はどうしても若い人を採用したがるのでかなり難しいことが多いです。では正社員としての職歴がなくても採用してもらえる可能性が高い仕事はどのようなものがあるでしょうか。まず、営業、サポート、勧誘など、電話を使う仕事は年齢や職歴に関係なく採用してもらえることが多いです。これは、単純に仕事が大変で離職率が高いためですが、その分、時給は高いですから十分ありといえるでしょう。

介護の仕事はこれからもっと必要とされる

介護関連の仕事も就きやすい仕事の一つといえます。電話のオペレーターと違い、精神面だけではなく肉体的にも大変ですが、社会的なやりがいはありますし、真面目に働き続けていれば正社員への道も開けるので、四十歳以上で正社員としての就職を考えているのであればうってつけの仕事といえます。

また、建設業など景気に左右される面がある職種と違い、介護の仕事はこれからもっと必要とされる可能性が高いので、将来的に安定しているのもメリットです。

働き口がないなら個人事業主になる手も

どうしても働ける場所がないのであれば、個人事業主になるという手もあります。たとえば、ブログなどにアフィリエイト広告を貼って収入を得ている人は少なくありません。最近は動画経由で広告収入を得ている人もいます。ただ、ブログを書いたり、動画を公開すればそれだけですぐにお金が得られるわけではなく、何万人、何十万人もの閲覧者に見てもらって、ようやく生活していけるだけのお金が入るという世界なので安易には選ばない方がいいでしょう。

早く就職するためにポイントとなるのが、仕事探しの方法です。現在、仕事を探す方法はたくさんありますが、自分に合ったものを利用することで、結果が出やすくなります。