人気上昇中の秘書の派遣の魅力にはどんなものがある?


正社員と比べて希望通りの時間に働きやすい

秘書の派遣の仕事は、派遣先の企業や官公庁の方針によりますが、一般的に正社員と比べて希望通りの時間に働きやすく、長時間の残業を任される心配がないといった魅力があります。特に、優良な派遣会社を通じて秘書の仕事を探す場合には、業務内容や労働時間、出勤日数などを自由に選択できることも少なくなく、長期間にわたり自分のペースでキャリアを積むことが可能です。また、将来的に正社員の秘書を目指している人の中には、派遣として一定期間にわたり有意義な経験を積もうとする人も多くいます。

働きながら社会人として必要なスキルを身につけやすい

派遣の秘書は、正社員ほど専門知識や業務経験を要求されることが無く、働きながら電話対応やパソコン操作、語学など社会人として必要なスキルを習得しやすくなっています。例えば、大手企業の重役の秘書として働く際には、仕事を通じて取引先や顧客など様々な立場の人と接する機会が多いため、おのずとコミュニケーション能力を高めることもできます。なお、派遣会社によっては、勤務を始める前の秘書を対象に一か月程度の研修期間を設けているところもあり、経験が少ない人も最低限のスキルを学んでから業務に取り組めます。

様々な職種の経験を活かしやすい

派遣の秘書の仕事は、営業や事務、総務など様々な職種の経験を活かしやすく、高度なスキルを持つ人であれば、派遣会社を通じて好条件で働くことができます。また、秘書に関する検定や資格を持つ人はもちろん、簿記や情報処理などの実務経験のある派遣の秘書は、各業界内で引く手あまたの状況となっています。

最近は、秘書業務の分担化や効率化をすることで一人の負担を軽減させる会社も増えてきています。秘書の派遣はそういった側面からニーズが高まっていると言えます。